Tweet

DIY wireless sensing greenhouse & uploading on free site for smart phone
DIY ハウス栽培向スマホ表示ワイヤレス温湿度照度センサ

DIY wireless device monitors temperature, light intensity (illuminance) by I2C sensor. You can see the daily report generated by app Slip21 anywhere on a free site with smart phone. I2C thermometer or illuminometer are more precise. The wireless sensors can measure at the higher location of tall greenhouse.

'https://enoki.net' is a private project about on-line measurement for greenhouse.

rapid-_ssl-img-270

無料ホームページを始めれば,分散する圃場ハウスの温湿度管理,高所温度やサンルーム内の温湿度水温をいつでもどこでもスマホから監視できます。

TWE と XBee を用いたワイヤレス防滴温湿度照度センサを製作しました。ソフト Slip21 は測定記録をします。PCで動作する Slip21 は複数のセンサ出力をワイヤレスモジュール TWE もしくは XBee から受信し,記録するソフトです。施設栽培の営農管理用途を考えています。 外付けの温度センサのケーブルは最大 4m あり,地表温測定とか電波が伝わりにくい場所の温度測定が可能になります。オンライン測定の利点は遠隔でも状況を把握できる事です。 自動記録により,測定結果を翌朝,就寝時の測定結果を知る事ができます。特に夏夜間の高温障害,冬場の霜対策も立てやすくなるのではないでしょうか。[1][2]

ワイヤレスセンサの販売を BASE enokinet で始めました。「おんどとり」の 1/5 の価格です。[4]

参照

[1] ハウス栽培の高温対策
[2] 温度調節が難しい、小型ハウスでの高温期栽培について
[4] マイネットショップ: BASE enokinet

News

Moved #2 indoor / #2 屋内へ移動 2017-11-14 Deteriorated NiMH worked #5 for 134 days / 劣化 NiMH #5 134 日間作動 2017-11-06 Deteriorated NiCd worked #4 for 99 days / 劣化 NiCd #4 99日間作動 2017-09-29

Minimum measurement system 最小システム構成

Slip21MiniA
Fig.3 XBee Minimum System
Slip21MiniTWEa
Figure11 TWE Minimum System

Fig.3 shows minimum measurement system by XBee. The extension temperature sensor is suitable in water or shielded local radio wave point.

Although XBee's API binary format communication is hard for beginners to handle, TWE is very easy to get a trial measurement by App_Tag and communication app Teraterm or something.

Installing App Slip21, You can see the measurements to any free site as shown in Fig.3 and Figure11. Slip21 records, and outputs daily report TWE.txt and/or Meas.txt within 24 hours in an assigned interval. With mobile phone, you can see the report outdoor at real time.

Fig.3 に XBee を用いた最小測定システムを示します。外付けの温度センサは電波が減衰する水中,もしくは局所の測定に適しています。ワイヤレスセンサを電池駆動にするにはスリープ動作が 欠かせません。XBee の場合だと API 形式のバイナリ通信が必要になり,ビギナには敷居が高かったけれど,Figure11 に示す TWE は通信アプリ Teraterm を用いて簡単に無線タグアプリによる 測定結果が得られます。

アプリ Slip21 は XBee もしくは TWE による測定結果を記録し,直近24時間の日報 Meas.txt もしくは TWE.txt をリアルタイムに出力します。PC 内蔵のタスクスケジューラと FTP により, FC2 などの無料ホームページにアップロードできます。出先でスマホ等でインターネット接続すればリアルタイムに測定結果がわかります。

Field test フィールド試験

Slip21a
Fig.1 My Measurement System

Fig.1 shows my measurement system. Wireless sensor #1, #4 and #5 are at the west yard. #2 is on the west outdoor window. The sensors has another extension temperature sensor each. The extension sensor can apply for air, soil and liquid temperature measurement. Each wireless sensor includes a temperature sensor and a photo cell for Sun light intensity.

All the XBee wireless modules are the same type of wire antenna. 'Coordinator' means parent device. 'EndDevice' means child device.

This site shows revising manual. Slip21 updates daily record Meas.txt of XBees and TWE.txt of TWEs in my field all day long at real time. Click the below button, You see Meas.txt or TWE.txt. Press F5 key to refresh the screen.

Meas.txt TWE.txt

Meas.txt on fc2.com

TWE.txt on fc2.com

Fig.1 に応用例として,私の測定システム構成を示します。西側の庭にある樹木上に2個の TWE と1個の XBee を設置しています。また西側窓に1個の XBee 装置を置いています。 XBee の装置には外付けの温度センサが接続されています。 気温,地温,液温の測定に使用します。ワイヤレスモジュール XBee は全て同じ無印 ワイヤアンテナタイプを使用しています。コーディネータ Coordinator は親機を意味し,EndDevice は子機に 相当します。そのほかに2個の TWE-Lite を用いた装置を XBee の装置に 隣接して設置しています。モノワイヤレスの無線タグアプリによる温度と照度測定を開始しました。

改定中のマニュアルをサイトに掲載しています。XBee と TWE による測定結果 Meas.txt と TWE.txt もサイトに公開しておりモニタできます。下のボタンをクリックすれば,表示されます。 F5キーを押すと,画面が更新されます。

Meas.txt TWE.txt

Meas.txt on fc2.com

TWE.txt on fc2.com
01040506OnTreeModified
Photo14 #1 #4 #5 #6 1.8m high 2017-09-27
Chart
Figure 7 Daily outputs chart
Chart
Figure 9 Analog sensors outputs chart compared with I2C
20170505
Figure 10 Photo cell saturates up to 3500 lux

#1 #4 #5 and #6 are hooked on the tree shown Photo 14. They are capped double shades to cut off the sun radiation heat. The shades are of one coin trash boxes.

The upside-down shade of #2 passes the sun light radiation through the drain hole of the planters.

The extension sensor measures hay temperature through PVC pipe. The sensor is capable for silage, compost, bed and bokashi. The splashproof case is applicapable for much humidity green house. The clear case passes the sun light for photo cell.

Figure 9 shows daily sensors outputs change chart. I get Meas.txt and TWE.txt on local PC and work them by LibreOffice Calc. I confirmed that analog temperature sensor error would be least around 20°C or 25°C. The error grows big as temperature lowers as shown. #1T and #4T are analog and I2C temperature sensors.

A photo cell saturated up to 750 mV as shown in Figure 10, when illuminance sensor was 3500 lux. The 5S peak was flat, though 5L increased more at the peak. Although #1 and #4 are installed side by side, Photo cell output 1S is far smaller than 4S. They are the same type and the same load resistors. It means that the photo cell has to calibrate to measure photo power. I found that the cheap I2C illuminance sensor was better than photo cell.

ポットを逆さまにした日除け用の笠は,本来排水のための穴があり直射日光による輻射熱の影響が避けられません。[1] #1 機の笠を Seria と Daiso で 入手したゴミ箱を二重日除けにしてみました。外付け温度センサはサイレージ,堆肥,ボカシ,苗床の長期温度管理に適用できます。

本体ケースは防滴構造になっており,ハウス栽培内での使用を想定しています。光を検出するフォトセルのためにクリアケースを採用しています。

Figure 9 に示すチャートはサーバに記録された Slip21 のデータをローカルPCから Meas.txt および TWE.txt にアクセスして LibreOffice Calc により作成しました。 同一場所に設置した#1と#4の測定結果を比較すると,#1のアナログ温度センサの低温における誤差が大きいです。夜間は太陽の輻射熱の影響もないからセンサ単体の誤差でしょう。 20°ないし25°で誤差が小さくなるようにセンサが設計されているのと辻褄が合います。恒温槽での評価の際よりも悪い結果となったのはよくわかりません。光強度は両方とも同じ 型番のフォトセルを使用し,負荷抵抗も同じ値です。XBee と TWE の ADC の違いによるものなのか。設置場所は異なるけど,同じ XBee 同士でも#1の出力は半分程だから, フォトセル(光電池)のゲインの違いの可能性の方が高いような気がします。安価な I2C デジタル照度センサが入手できるので光スイッチ用途でもない限り,照度測定するためにフォトセル個別に キャリブレーションをするメリットはないと思います。

参照
[1] 日除けの体をなさない笠



Custom made EI connector harness sale EIコネクタハーネス製作販売

Harness
Photo15 Harness sample
HDC1000
Photo16 Sensor board
AVRWRTbreadboard
Photo17 Bread board
HarnessCable
Photo18 Water proof cable
HarnessBattery
Photo19 Battery holder
その他のオプション










I work EI (AMP/Tyco) connector harness and send it by Air or SAL. The pin type end is applicable to bread board. The battery holder is by RS Components (Takachi). If you want a harness, inquire the specification by e-mail. And I make the quotation reply.
  1. Wire gauge: AWG24 (0.2SQ) UL1007
  2. Length: less than 1 m
  3. Header: available to bundle
EI (AMP/Tyco) connector harness を製作し,定形外郵便にて発送。ピン端末はブレッドボードに適合します。バッテリホルダは信頼性のあるタカチ (RS Components)を使用します。 仕様をメールにてお問い合わせ下さい。見積価格を回答いたします。
  1. 線径: AWG24 (0.2SQ) UL1007
  2. 線長: 1 m 以下
  3. ヘッダ: 同梱可


Bank accounts fee

PayPal 6%+¥7, Shinsei Bank, Japan Net Bank, Yucho Bank, Shiga Bank

取引銀行 振込手数料

新生銀行 無料, ゆうちょ銀行 無料,ジャパンネット銀行 ¥54, 滋賀銀行 ¥54, PayPal 5%+¥7

Contact

I invite cooperative partners to develop the on-line measurement project for greenhouse or a staff to speak English (IELTS: Speaking 5.0, Listening 5.0). Please make contact and inquiry with 'support@enoki.net'.

連絡先

お問い合わせ等のご連絡は support@enoki.net 迄御一報いただけますと幸いです。パートナーを求めています。関心のある方,ぜひコンタクトをお待ち申し上げます。

 


Privacy policy  プライバシーポリシー
EnokiSensor IE browser might not show my pages correct. The pages confirm by Chrome only. 'https://enoki.net' is secured by Rapid SSL. It supports SNI SSL. GeoTrust certified on 2017-05-10.   © Enoki 2007-2017 updated November 05