Slip21 Description 取説

Summary 要約

Slip21 records 1 to 3 TWEs I2C sensor outputs, and lists the data latest at first at a recording period. It can upload the daily report at any free site.

One can watch daily report chart by browser through WAN. Slip21 updates the wireless measurements.

Measurement instruments with RS232 port have been widespread even now. Slip21 is 32-bit program for Windows XP later to apply for the measurement of wireless TWE modules. Slip21 records at a period of 1, 2, 3, 4, 5, 6, 10, 15, 20, 30 and 60 [min]. The recording time synchronizes PC's internal calendar clock and timer. With TCP/IP connection (no use of any browser), PC can synchronize NTP (Network Time Protocol) server.

Slip21 gets Mono Wireless TWE Devices sampling data from Coordinator connected to USB or legacy COM port. TWE has App_Tag for I2C sensor.
Slip21 also shows start time of running, present time at second and elapsed time.

Slip21 needs .NET Framework 4 or later for Windows XP. You can confirm the version by right-clicking the start buton in the task bar. If you run 'regedit',

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\NET Framework Setup\NDP

You will see installed .NET Framework versions as shown in Fig.23. Without it, you can download it from Microsoft. If your PC is Windows :XP, select Framework 4. If your PC is Windows vista later, no need to install .NET Framework. Windows XP minimum requirements are 233MHz CPU and 64MB RAM. My old PC has been working Slip21 all day long as my remote PC.

Windows 10 Home edition cannot control update when we do update. If the OS begins updating without your intention, a measurement loss might occur. You can uninstall update program in case of Windows 10 Home. If you have another PC for your server, I recommend that you will work Slip21 on Windows 10 Pro or older Windows 7, Vista and XP.

Slip21-menu1
Fig.23 .NET Framework registry

Sli21 は Microsoft Windows XP 以降で動作する 32-bit プログラムです。Slip21 は所定の記録周期で,最大3個のワイヤレス TWE もしくは XBee モジュールに対応して測定結果を記録します。 日報をフリーサイトに転送すれば,出先の Web 上で測定結果を確認できます。Slip21 は測定結果を新旧順に表示します。TWE モジュールは I2C センサを直結でき精度の保証された測定結果が簡単に 得られます。XBee モジュールは4個の ADC があり,アナログ温度センサおよびフォトセルの出力を記録し,温度に変換して表示します。Slip21 は USB もしくはレガシー COM ポートを介して測定結果を 取得します。

Slip21 はWindows XP Home /10 Home 64bit で確認済みです。XPの場合,別途,.NET Framework 4 が必要です。これは マイクロソフトからダウンロードできます。 タスクバーのスタートボタンを右クリックして regedit を起動すれば,Fig.23 に示すようにバージョンの確認ができます。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\NET Framework Setup\NDP

Windows XP の最小システム要件は 233MHz CPU と 64MB RAM です。Vista 以降はデフォルトで .NET Framework がインストール されているのでダウンロードは不要です。Windowos 10 Home だとOS がアップデートのため勝手に再起動するため,測定データの欠損が生じ る可能性があります。使用しているOSが Windows 7 以前ならアップグレードしない選択肢を検討すべきでしょう。Windows 10 Pro だと Windows 7のように書換更新をユーザがコントロールできるようです。Windows 10 Home の場合,Windows 7に戻す選択もあり得ます。

Slip21-menu1
Fig.1 Main menu

Install インストール

My application Slip21 can be downloaded at CNET Download.com.

Installer installs all the decompressed flies to an arbitrary directory. If you want to install the directory where old Slip2, Slip21 or TDS298 have existed already, rename Slip.bin and TDSrs232.bin to Slip.old and TDSrs232.old each. Slip21 makes use of new format.

CNET Download.com から Slip21 をダウンロードできます。

インストーラが所望のディレクトリにインストールします。既に以前の Slip2 もしくは Slip21 をインストール済みの方は Slip.bin とTDSrs232.bin ファイルを 別名の例えば,Slip.old および TDSrs232.old にファイル名を書き換えて下さい。Slip21 は新しい形式の Slip.bin と TDSrs232.bin を使用します。


Setup Basic 基本設定

Click the right button 'Slip21' in the start menu of Windows. And execute as administrator.

Click Setup > Basic, and the setup screen appears shown in Fig.2.

Daily report folder for TWE.txt

If you click the 'Ref' button, you can set or create a folder that you want. TWE.txtT shows data within 24H daily. Slip21 generates it different from conventional Meas.txt.

Text memory

Assign text memory that needs to display the result list in the box of Slip21 Window. The default is 1000 K.

Either Celsius or Fahrenheit

Choice either Celsius or Fahrenheit. If you check 'Fahrenheit', The listing temperature values will be Fahrenheit degree. The default degree is Celsius. If you have already opened a data file, reopen the file to refresh the listing.

Save parameters

Click the 'Save' button, when you change either of parameters to customize. If you don't change, Click the 'Cancel' button.

Slip21Basic1kako
Fig.2 Setup Basic

Windows のスタートメニューに登録された Slip21 を右クリックし,その他の「管理者として実行」を選択すると,Slip21 が起動します。

メニュバーにある Setup > Basic をクリックして下さい。設定画面が現れます。

TWE.txt 用のフォルダ

直近,1日分の日報をリモートPCあるいはサイトから見られます。Ref ボタンをクリックして下さい。その出力先のフォルダを指定もしくは新規に作成して下さい。 他のPCを指定する場合は,終日 動作するPCを薦めます。旧版の XBee 用の Meas.txt と異なる TWE.txt を生成します。

Text memory の指定

測定結果を表示するリストのメモリサイズです。デフォルトは 1000K です。値を大きくすると,一度に多くの結果を表示できますが表示に要する時間が 長くなります。

使用条件の保存

上記の条件を 'Save' をクリックして保存します。変更しない場合,Setup 画面を閉じて下さい。

設定 Setup

Slip21-Device.txt

Register EndDevice Serial Number SNs. Slip21 identifies each packet by their own SNs. Edit the Slip21-Device.txt by editor. The line heading 'c', 'e' and 'r' mean Coordinator, End Device and Router each. The SN is labeled on the inside of XBee module. You can find it by X-CTU. In case of TWE, terminal software such as Teraterm informs you of it. Mono Wireless calls the way interactive mode. The last 3 digits mean to display the individual listing or not. XBee EndDevice is a hundred number ADC0(Light), ADC1(Internal temp) or ADC2(External temp) either. Otherwise a two hundred number is TWE I2C temperature sensor, a three hundred number is I2C illuminance sensor and 044 is temperature and humidity sensor. You can always confirm IDs from any local PCs.

Example

220: A1 analog sensor,I2C temperature sensor
333: A1 analog sensor,I2C illuminance sensor,A2 analog sensor
044: I2C temperature and humidity sensor
111: ADC0 ADC1 ADC2
001: ADC2

Recording period

Assign one of listing 1 - 60 minute. If you set up it less than transmitting interval, it would be meaningless.

COM port

Assign COM port connecting with Coordinator.

Usually COM port is 9600bps 8-N-1 default. Slip21 enforces 115200 bps in case of Monowireless default.

BAT ATT

Assign battery voltage attenuator value, when you want to change it. The real battery voltage drops because of internal resistance while ADC is working and transmitting. TWE does not use.

AVGs

Measurement averaging is available in case of the measurement scattering. I recommend 1 as default. TWE does not use.

Slip21Setup
Fig.3 Setup XBee

Slip21-Device.txt

EndDevice のIDを登録します。Slip21 は送信元のIDによりデータを区分振り分けします。メモ帳などのテキストエディタにより,ファイルを編集します。 このファイルをローカルPCから開けば,サーバから Slip21 を操作する事なく TWE および XBee モジュールによるシステム構成が確認できます。 行頭の c,e,r はそれぞれ Coordinator,EndDevice および Router の識別子です。

EndDevice が TWE のみでもダミー Coordinator シリアル番号 SN を記載して下さい。XBee の文字コードは裏面に記載されています。もしくは X-CTU で 確認できます。TWE の EndDevice SN は Teraterm などの通信ソフトによりインタラクティブモードに通信させると表示されます。最後の3桁の数字は EndDevice の個々の出力を表示もしくは無表示の選択をします。100 番台は XBee の ADC0,ADC1,ADC2 をリスト表示させるか無表示にするか設定します。 同様に 200,300 番台は TWE の I2C 温度および照度センサに割り当てます。044 は温湿度センサに割り当てます。

EndDevice が TWE の場合,S/N に810 の代わりにゼロをパッドして8文字にして記入して下さい。

220: A1アナログセンサ,I2C温度センサ
333: A1アナログセンサ,I2C照度センサ,A2アナログセンサ
044: I2C温湿度センサ 111: ADC0(光), ADC1(蔵温度センサ), ADC2(外付け温度センサ)
110: ADC0(光), ADC1(内蔵温度センサ)
001: ADC2(外付け温度センサ)
となります。

記録周期

記録周期 1 - 60 分を指定します。

COM ポート

Coordinator の通信 COM ポートを指定します。複数の通信ポートを使用している場合,Coordinator が接続されている COM 番号を指定します。

通常 COM ポートの通信条件は 9600bps 8-N-1 がデフォルトです。PCのデバイスマネジャの COM のプロパティをみれば確認できます。Slip21 は TWE との 通信の場合,Monowireless デフォルトの 115200 bps に変更しています。

BAT ATT

電池電圧のアッテネータを指定します。通常はデフォルトのままで良いでしょう。TWE では使用しません。

AVGs

測定値がバラツク場合,アベレージングを施しますが,デフォルトの1で十分でしょう。TWE では使用しません。

Alarm 警報

Slip21 displays 'Alarm', when battery voltage is lower than your setup limit, and sends SMTP mail.

Set up limiters

Click 'Alarm' in the menu bar. The contents is displayed in the text box. Confirm EndDevice number, and input lower limits. Set up zero value in no use of Alarm.

Confirm mail

Input 'To','From',SMTP server port number, password. The port number is either 587 or 465. Click 'Try Transmit' button, and confirm to receive the test mail by your mailer. Click 'OK' button to save the setup. Browser Gmail changed certification condition of SMTP in 2016. Change 'Sign-in and security' not to happen to error as follows,

Allow less secure apps: ON

When ADC value exceeds a limiter value, 'Alarm' in the status bar turns red. Click 'ResetAlarm' button to reset.

Slip21Alarm
Fig.4 Alarm

電池電圧が所定の値より低くなると,警報を表示し SMTP メールを発信します。

リミッタの設定

メニューバーの Alarm をクリックして下さい。各エンドデバイスの警報電圧をmV単位で入力し,Save をクリックしてください。警報を使用しない場合, リミッタの値を零に設定して下さい。

メール確認

あて先 To,送信元 From,SMTP サーバ名およびパスワードを入力して下さい。 587 もしくは 465のどちらかの SMTP ポート番号を入力して下さい。Try Transmit をクリックして,メーラでテストメールが着信した事を確認して OK をクリックして設定を保存して下さい。

ブラウザ Gmail だと認証条件が変更されており,「安全性の低いアプリの許可: 有効」に変更しないと,エラーとなります。

アラームの設定が済んでいて,ADC の値が設定値より低いと,ステータスバーにアラームが赤色で表示されます。 アラーム情報をリセットする時は ResetAlarm ボタンをクリックして下さい。

File ファイル

Slip21 saves measurement record file with dat extension.

Open file

Click File > Open in the menu bar, and Slip21 opens common dialog. Click the attached sample file. You see record No., date and time (24H). For example, '150215 1542' means 2015-02-15 15:42. The numbers of the head line are EndDevice No. Tmp is temperature [Celsius], Lgt is illuminance [lx], A1 is voltage [mV]. Bt is voltage of batteries.

The status bar shows 'CHRs','Used' and 'Bottom date'. CHRs is character number in the list box, including space and control characters. 'Used' is utility ratio of assigned memory size by user. Slip21 limits displayed characters to respond fast. Although the record is not displayed once over the assigned memory, it is in the file.

Show

'Latest' is the newest record No. 'Oldest' is the oldest record No. in the list box. 'Bottom data' is date and time of it. If you scrolled down the bottom, you see the data. If you want to see older ones, input younger record No. And click the show button.

Open new file

Start a file opened at first. Click File > New. And a screen appears with a message of 'test'. Input a file name in the input box. Open the file name file, and you see the file name in the title bar.

Displaying at recording

Display present time including seconds, working time and starting date & time.
Slip21-menu1
Fig.5 File

Slip21NewName
Fig.7 File name

Slip21 は測定記録をカレントディレクトリ下の拡張子 dat のファイルに保存します。

既存のファイルを開く

メニュバーの File > Open をクリックして下さい。コモンダイアローグが開きます。 サンプルファイルが添付されています。これを選択してクリックすると,記録されたレコード番号,日付および時刻(24H)が表示されます。 例えば 15/02/15;15:42 の場合,2015 年2月15日 15:42の意味です。見出しの数字はエンドデバイス番号です。Tmp は温度,Lgt は照度, A1はmV単位の電圧です。Btは電池電圧です。

ステータスバーに CHRs,Used そして Bottom date が表示されています。CHRs はリストボックス内に表示されているスペース制御文字も含めた文字数です。 Used は指定されたメモリサイズに対する使用率を示します。 Slip21 は表示応答を速くするため,表示文字数を制限しています。 指定したメモリサイズを越える履歴は一度に表示されませんが,古い履歴は全て保存されています。

Show

Latest は最新のレコード番号を示します。Oldest はボックス内に格納された最も古い Record 番号を示します。Bottom date は ボックス内最下部の年日付時刻です。リストボックスのスクロールを最下部にすると,そのデータがわかります。それ以前のデータは テキストボックスに,任意のレコード番号を入力し,Showをクリックすると,データが表示されます。

新規ファイルを開く

既存のファイルを開いた状態から始めます。File > Newをクリックします。test と表示された画面が現れます。 入力ボックスに拡張子 .dat を含む所望の名前を入力して下さい。OKボタンをクリックしてください。その新しいファイル名を開いてください。 そうすれば,タイトルバーに新しいファイル名が表示されます。

記録時の表示

ステータースバーに,秒を含む現在時刻,動作時間および記録開始日時を表示します。
Slip21Show
Fig.13 Show

Slip21New
Fig.6 Test

Rec/Stop

Click Measure in the menu bar. Fig.20 appears. Click cyan 'Rec/Stop' button, and Slip21 begins receiving at 1 minute period when EndDevices sends at 1 minute interval. You can change the period by interactive mode with Teraterm. In general sampling period is shorter than recording period, The Measurement screen helps confirm communication status faster.

Click 'Hide' button, it disappears. If you click Measure again, it restores.

Illuminance unit is 10 lx and ADC unit is 10mV in Fig.1, though Slip21 records the recording data including LSB digit.

Click the red 'Rec/Stop' button, the button turns cyan. And it stops recording. The button works alternative. Click 'Close' button, and the screen closes.

Slip21Record
Fig.20 TWE R/S

メニューバーにある Measure をクリックすると,Fig.20 に示すような画面が開きます。 シアン色の Rec/Stop ボタンをクリックすると,1分毎にエンドデバイスから測定データを受信します。TWE の送信間隔は1分です。Teraterm を用いて,送信間隔 の変更ができます。下段のテキストボックスに受信したデータを表示します。何らかの理由で TWE.txt が更新されなくなったら,このボックスを見て通信状態を 確認して下さい。

この画面を表示させないように,Hide ボタンをクリックすると画面が見えなくなります。

記録を停止するために,赤色の Rec/Stop ボタンをクリックするとボタンの色がシアンに戻り,停止します。 Close ボタンをクリックすれば,本画面を閉じます。

Delete record レコード削除

Slip21Delete
Fig.10 Delete

Click 'Delete' in the menu bar, Fig.10 appears. Input a record number to delete and click 'OK' button.

In case of cancel, click 'Cancel' button.

メニューバーにある Delete をクリックすると,Fig.10 に示すような画面が開きます。 削除する所望のレコード番号を入力し,OKボタンをクリックすると,削除できます。

取り消しの場合,「キャンセル」ボタンをクリックして下さい。

Help

Slip21Help
Fig.11 Help

Slip21 has adopted on-line manual. Click the link label. You can access to my site.

I also write topics in Japanese about Slip21 and XBee in my blog nabezoco.

Click 'Close' button, and the screen closes.

Slip21 はオンラインマニュアルに移行しました。リンクラベルをクリックすると,当該のサイトにアクセスします。

Close ボタンをクリックすると,本画面が閉じます。

LibreOffice Calc

Import1
Fig.12 LibreOffice Import

Click 'Edit' in the menu bar and Ctrl + Shift + V, Import Meas.txt in LibreOffice Calc, and You will see Fig.12.

Put a check mark with delimiter 'T', and Calc takes date and time split. If you take the check mark off, Calc recognizes them long date and time term and replaces 'T' into space.

I do not support OpenOffice Calc, because the Calc does export a chart image incorrect that includes time line of date or time.

LibreOffice Calc のメニュー 編集 > 形式を選択して貼り付けから Meas.txt を開くと,Fig.12 に示すような画面が表示されます。

区切りのその他の文字 T をチェックすると,日付と時刻が異なるカラムに収納されます。Tチェックを外すと日付と時刻が一緒なります。インポート後, ISO の区切りTがスペースに自動置換された日付時間の標準形式になります。 メイン画面のリスト表示をコピーして Calc に貼り付ける場合も同様に日付時間が 認識されます。

OpenOffice Calc の場合,日付時刻チャートを画面ファイルにエクスポートするとX軸の表示が乱れ,サポートを止めました。

Upload daily report at third party server サードパーティーサーバへ日報をアップロード

I reuse Windows 98 machine for remote PC. It increased memory and replaced OS for Windows XP.

When you go out and want to see the measurement results, you may open your own free site. You can upload them by Windows task scheduler and ftp.exe on time for a while. I updated once in 7 minutes at first, 11 minutes now.

A third party server opens FTP port for us. I confirmed to upload a file by FFFTP used in Japan. Confirm to connect your PC with the server, if you run command prompt CMD. Input FTP command. You will see the pop-up like Fig.16 in case of Windows XP. Reset blocking. Check ftp.exe in the fire wall setup screen Windows 7 later. FC2 server disconnects while trying a few commands. You had better a BAT file as follows.

************\ftp -s:************\ftpcmd.txt
exit

Write the full path for **** including drive name. Task scheduler might not recognize current path without drive name. Write ftp command on ftpcmd.txt.

open enokie.web.fc2.com
enokie
*********
cd rp
delete Meas.txt
delete TWE.txt
binary
put Meas.txt Meas.txt
put TWE.txt TWE.txt
bye

Write uploading password for *********.

Note

You might upload TWE.txt/Meas.txt, when you go out or make a short trip for some days. Task scheduler can fix working time. I have been set 96 hours in the property of the task scheduling. The task scheduler had been working for a month. The size of the Windows Page File had stayed at 333 MB. Without 'AN HTTPD', it is 303 MB now. With more than 24 hours duration, Task scheduler seems to continue working for a long time.

When I had assigned the working time for 6800, it happened that Slip21 would stop abruptly as shown in Fig.17. After that, Windows XP Task manager showed 1.33GB of page file. Slip21 will resume, if you click 'OK' button. You should not assign huge number of working time for Task scheduler.

FC2 server seems not to accept 'mdel' and 'mput'. You will have to try and error for your server.


Firewall
Fig.16 Fire wall warning in Japanese

私は Windows 98 機にメモリを増設し,OS を Windows xp に換えサーバに再生しています。Httpd プログラムには設定が簡単な AN HTTPD を 使用しています。

とりあえず,外出時だけ Web から測定結果をみたい時には,無料のホームページを開設して Windows 内蔵の ftp.exe により,タスクスケジューラで定期的に アップロードしてもいいかもしれません。私は7分毎に更新させていましたが,今は11分毎です。

サーバ事業者は FTP のポートを開放しています。まず定番の FFFTP を用いてアップロードの確認をします。Windows のコマンドプロンプト cmd を起動させ, サーバとの接続を確認します。ftp コマンドを入力します。Windows xp だと,Fig.16 の警告画面がポップアップしますのでブロックを解除します。Windows 7 以降だと,ftp.exe のセキュリティを解除します。FC2 だと,いろいろコマンドを試している間に切断されてしまうので,以下のようなバッチファイルを記述します。

************\ftp -s:************\ftpcmd.txt
exit

**** にはドライブ名も含めた絶対パスを記述します。相対パスだと,手動では動作してもタスクスケジュラーは認識しないようです。ftpcmd.txt には ftp コマンドを記述します。

open enokie.web.fc2.com
enokie
*********
cd rp
delete Meas.txt
delete TWE.txt
binary
put Meas.txt Meas.txt
put TWE.txt TWE.txt
bye

********* に FTP アップロード用のパスワードを記述します。FC2 はコマンド mdel と mput を受け付けないようにみえます。サーバによりトライアンド エラーで確認する必要がありそうです。FTP の説明,セキュリティ解除法,タスクスケジューラの使い方は以下を参照しました。

  1. FTPの仕方
  2. ファイル転送プログラムの許可
  3. タスクスケジューラーで数分おきにプログラムを繰り返し実行する
  4. 「/public_html」に転送されます、これは「Windows」の特色で、端的にいうとバグ

Note

サードパーティーサーバへの連続更新を続けていると,いつの間にか Fig.17 に示す Windows のメッセージ「要求された操作はユーザーマッピング セクションで開いたファイルでは実行できません」が表示されて,Slip21の動作が中断してしまいます。私の場合,2回経験して後者は6日後でした。タスク マネジャが示すページファイルサイズが 1.33GB にもなっていました。OK をクリックすると,Slip21 が再開します。

タスクスケジューラは継続時間を設定できます。継続時間 8600 時間を 96 時間に変更したところ,1箇月間,停止する事なく動作しています。ページ AN HTTPD と同時でファイルは 333MB にとどまっています。AN HTTPD の使用を止めた今は 303 MBです。継続時間を24時間より大きく設定すれば,長期連続 動作が可能です。

Slip21MapSection
Fig.17 User map section message in Japanese

Verify condition 動作検証条件

Coordinator
Fig.18 Hanging coordinator
Monostick
Fig.19 Hanging monostick

My targets are Monowireless TWE-Lite and Digi International XBee which are assembled by myself on universal boards. The XBee Coordinator hangs with Switchscience USB Adapter 55cm off the first floor ceiling as shown in Fig.18. While TWE MonoStick hangs off 30cm. The distance of both devices is 1m.

I always verify that Slip21 works on my usual desktop PC (Windows 10 Home Anniversary 64bit) and my server. The remote PC is 400MHz CPU with 384MB RAM on Windows XP Home. The display is 1024x768 resolution.

プログラムの動作検証は Digi International XBee,Switchscience USB Adapter,Monowireless TWE-Lite および手配線基板を使用しました。使用した PC は,2.67GHz 4GB Windows 10 Home Anniversary (64bit) と 400MHz 384MB Windows XP Home です。リモートPCのディスプレイは 1024x768 の 解像度です。

XBee Coordinator は Fig.18 に示すように天井から 55cm 離して吊り下げて設置しています。TWE の MonoStick は 30cm です。両者間は 1m 離れています。

Set up TWE-Lite firmware TWE-Lite ファームウェアの設定法

Rewrite Parent & EndDevice

Standard App is installed, when you buy TWE-Lite. You have to rewrite App_Tag for Slip21. You can do download at Monoless site as shown in Fig.22 or Samp_Monitor_1_5_5.zip at my site.

It is simple to use writer and 'TWE-Programmer.exe' writing TWE-Lite, but you have to take it off the sensor device board every time, when you rewrite. I use USB / TTL-232R-3V3 transform module. I attach a header for the module cable on the sensor board.

Setup parent

Connecting the parent device with PC, input +++ by terminal software like Teraterm or Hyperterminal,
--- CONFIG/App_Tag V2-00-1/SID=0x81010c2d/LID=0x00 ---
a: set Application ID (0x67726305)
c: set Channels (15)
x: set Tx Power (3)
b: set UART baud (115200)
B: set UART option (8N1)
k: set Enc Key (0xA5A5A5A5)
o: set Option Bits (0x00000001)
---
S: save Configuration
R: reset to Defaults

Set up option bit to assign standard output format and no time stamp,
0x00020100

Setup EndDevice

Set the EndDevice with M2 to shorten at first. Connect USB / TTL-232R-3V3 connector to 6P header. Run terminal software like Teraterm or Hyperterminal at 115200 bps and 8-N-1. If you power on the EndDevice, PC shows,

--- CONFIG/App_Tag V2-00-0/SID=0x81027aae/LID=0x00/RC=9696 ---
a: set Application ID (0x67726305)
i: set Device ID (–)
c: set Channels (15)
x: set Tx Power (13)
b: set UART baud (115200)
B: set UART option (8N1)
k: set Enc Key (0xA5A5A5A5)
o: set Option Bits (0x00000001)
d: set Sleep Dur (5000)
w: set Sensor Wait Dur (30)
m: set Sensor Mode (0x10)
p: set Sensor Parameter (0)
P: set Sensor Parameter2 ( )
---
S: save Configuration
R: reset to Defaults

The transmitting interval d 5000 is too short. My duration time is 60000 ms, therefore 60s. And more my device #4, #6 & #5 Sleep Dur has been 180000 (180s) since March 26, April 10 & August 19 2018 each. If you set up shorter transmitting period, battery life will be shorter.

Change parameter m with your relative I2C sensor. The sensor mode numbers are,
0x31: SHT21 (temperature and humidity)
0x32: ADT7410(temperature)
0x36: TSL2561(illuminance)

The others are default.

Encryption recommendation

I will recommend encryption not to leak your measurement and device ID.

親子の書換

TWE-Lite を購入した状態だと標準アプリが設定されています。親機と子機を App_Tag に書き換える必要があります。まず ダウンロードして下さい。

書換にライタと TWE-Programmer.exe を使用するのが最も簡単です。しかし子機の設定を変更するには当該モジュールを子機基板から取り外しライタに 装着しなければなりません。 私は子機に設定変更用のヘッダを立て USB TTL-232R-3V3 変換モジュールを使用しています。

親機の設定

標準出力形式とタイムスタンプ禁止にするため,オプションビットを次のように設定します。それ以外はデフォルトのままです。
0x00020100

子機の設定

使用する I2C に応じてパラメタmを変更します。デフォルトでは送信間隔 5000 ms となっていますが,これでは電池の損耗が 速すぎます。私は 60000 ms,つまり60秒にしています。さらに機番#4 2018-03-26, #6 2018-04-10 および#5 2018-08-19 の送信間隔を 180000ms (180s) に 変更しています 。

補足

私はネットに測定データを公開していて,データを秘匿する意味がないけど,モジュールIDも含め周囲に放送するのはいかがものかと思います。 暗号キーを設定しておいた方がいいでしょう。

Slip21TWE
Fig.22 Download App_Tag at official site in Japanese

TWEmaskEnglish
Fig.21 TWE-Programmer.exe in Japanese

Addendum 補遺

Refer to run XBee with old version.

Sample data

Click File > Open in the menu bar, and Slip21 opens common dialog. Click the attached sample file. You see record No., date and time (24H). For example, '150215 1542' means 2015-02-15 15:42. 01 - 03 is EndDevice No. Sn means photo cell. Ar and Lq are internal and external temperature at centigrade. Bt is voltage of batteries. Unit of Sn is 10mv.

Rec/Stop

Click Measure > XBee in the menu bar. Fig.9 appears. Click cyan 'Rec/Stop' button, and Slip21 begins receiving at 1 minute period. Its text box shows the receiving time. The last 2 digits are seconds. You can change the period by X-CTU. The below text box shows API mode binary data, while the above label shows the EndDevice number.

It shows ADC0 - ADC3 voltage. You can use ADC0 and ADC3 not to transform temperature for another measurements.

Click 'Hide' button, it disappears. If you click Measure > XBee again, it restores.

Click the red 'Rec/Stop' button, the button turns cyan. And it stops recording. The button works alternative. Click 'Close' button, and the screen closes.

Recording period

Assign one of listing 1 - 60 minute. In case of 1 minute, Slip21 might fail to record at the ratio of 8/30 before, because Slip21 did process when receiving data. I updated the processing to get longer battery life in 2018.

Slip21Record
Fig.9 XBee R/S

旧バージョンの XBee 運用の際,参考にして下さい。

Sample data

メニュバーの File > Open をクリックして下さい。コモンダイアローグが開きます。 サンプルファイルが添付されています。これを選択してクリックすると,記録されたレコード番号,日付および時刻(24H)が表示されます。 例えば 15/02/15;15:42 の場合,2015 年2月15日 15:42の意味です。その後は 01 - 03 はエンドデバイス番号です。Snは光センサ,ArとLqは 内蔵および外付け温度センサによる摂氏を示します。Btは電池電圧です。Snの単位は 10mV です。

Rec/Stop

メニューバーにある Measure > XBee をクリックすると,Fig.9 に示すような画面が開きます。 シアン色の Rec/Stop ボタンをクリックすると,1分毎にエンドデバイスから測定データを受信します。その受信時刻が左端に表示されます。 最後の二桁は秒です。XBee の送信間隔は1分です。X-CTU を用いて,送信間隔の変更ができます。下段のテキストボックスに受信した API モードのバイナリデータを表示します。その際のエンドデバイス番号を上のラベルに表示します。

ADC0 - ADC3 間の電圧を表示します。温度変換しない ADC0 と ADC3 は他目的の測定にも使えるでしょう。

この画面を表示させないように,Hide ボタンをクリックすると画面が見えなくなります。

記録を停止するために,赤色の Rec/Stop ボタンをクリックするとボタンの色がシアンに戻り,停止します。 Close ボタンをクリックすれば,本画面を閉じます。

Correct 補正

It is available to correct measured temperature. Click 'Correct' in the menu bar. The setup screen appears in Fig.8. The default value is 500. If you increase 500 to 510, the temperature decreases 1°C. Otherwise decreasing to 490, the temperature increases 1°C. You can change to 499 or 501 with a minimum digit.

Click 'Show' button, and you see changed values.

I correct wireless temperature sensors now and wrote a C program to measure room temperature and humidity by AVR + HDC1000. I uploaded how to correct an analog temperature sensor titled "Wireless temperature sensor accuracy evaluation" in my Reports. I also have uploaded the AVR ATMEGA8 binary code and the circuit of it to get HDC1000 measurements and ADC values. The code was programmed by AVR Studio 7 and written by AVRWRT which was developed by Kyoritsu denshi. Now the ATMEGA8 communicates with TTL-232R-3V3 instead of Akizuki FT232-RL serial converter.

Slip21Correct
Fig.8 Correct

温度の補正ができます。メニューバーの Correct をクリックすると,Fig.8 に示す設定画面が現れます。

デフォルトの値は 500 です。値を 510 に増加すると,指示値は 1℃減少します。逆に値を 490 に減じると,1℃増加します。

No. はエンドデバイス番号,Arは内蔵温度センサ,Lqは外付け温度センサを意味します。値を変更後,OKボタンをクリックして設定を保存します。

Show ボタンをクリックすると,値の増減を確認できます。

高精度デジタル温湿度センサ HDC1000 と AVR を用いた「高精度温度センサによる複合センサ精度評価」が Reports にありますのでご高覧ください。 そのバイナリコード回路図も公開しています。

Setup Coordinator and EndDevice by X-CTU X-CTU による Coordinator とエンドデバイス設定

XBee is wireless module. You have to prepare two XBee modules at least to measure temperature or something. One is for Coordinator and another one is EndDevice.

Slip21 works Coordinator API mode and End Device cyclic sleep mode. You need write XBee ROM to set up by software X-CTU. You can download it from Digi International. Slip21 communicates by default serial 9600bps 8-N-1.

It lists customized parameters of Coordinator and End Device. Set up parameters of Coordinator and End Device.

[End Device]
Function Set AT
PANID Input the same ID of Coordinator

Destination Address High DH =13A200
Destination Address Low DL = Coordinator's SL Low Number

Sleep Modes
SM= 4 (Cyclic sleep)
ST= 0x1f4
SP= 0x7d0
SN= 3 -> 9 (#2 2018-03-14, #1 2018-05-01)

I/O Settings
D0= 2-ADC
D1= 2-ADC
D2= 2-ADC
D3= 2-ADC
DIO4= 0-Disabled

I/O Sampling
IR= 0x47

[Coordinator]
Function Set API
PANID Your desired ID number
Cyclic Sleep Period SP =0xAF0
Number of Cyclic Sleep Period SN =384

Sleep Modes
SM= 4 (Cyclic sleep)
ST= 0x1f4
SP= 0x7d0
SN= 3

I/O Settings
D1= 2-ADC

I/O Sampling
IR= 0x32

Digi International 社は XBee の設定用にPCで動作するアプリ X-CTU を提供しています。私は4台の同型式を用い,1台を Coordinator,残りの3台を エンドデバイスに割り当てています。Slip21 は API モードの XBee Coordinator とデフォルトの通信条件 9600bps 8-N-1 で通信します。サイクリックスリープ モードのエンドデバイスからのパケットを受信します。

エンドデバイスと Coordinator パラメタ設定法を示します。

[End Device]
Function Set AT
PANID Input the same ID of Coorinator

Destination Address High DH =13A200
Destination Address Low DL = Coorinator's SL Low Number

Sleep Modes
SM= 4 (Cyclic sleep)
ST= 0x1f4
SP= 0x7d0
SN= 3 -> 9 (#2 2018-03-14, #1 2018-05-01)

I/O Settings
D0= 2-ADC
D1= 2-ADC
D2= 2-ADC
D3= 2-ADC
DIO4= 0-Disabled

I/O Sampling
IR= 0x47

[Coordinator]
Function Set API
PANID Your desired ID number
Cyclic Sleep Period SP =0xAF0
Number of Cyclic Sleep Period SN =384

Sleep Modes
SM= 4 (Cyclic sleep)
ST= 0x1f4
SP= 0x7d0
SN= 3

I/O Settings
D1= 2-ADC

I/O Sampling
IR= 0x32

これらの ROM 書き込みは Digi International X-CTU を用います。巷間では書き込みが 困難らしいですが,私の場合,難なく可能です。このあたりの状況についてはブログ nabezoco を参照してみて下さい。

Revision history 改定履歴

6.4th:

  1. Adopt ISO date and time expression 2018-08-24

6.3th:

  1. Change Alarm screen top most 2017-08-31
  2. On/off main menu when Measurement R/S toggles 2017-08-31

6.2th:

  1. Adopt wireless module TWE-Lite for XBee 2017-08-18
  2. Change temperature alarm for battery voltage alarm 2017-08-18
  3. Add Temperature unit Fahrenheit display 2017-08-18

6.1th:

  1. Adopts Inno installer instead for simple zip 2016-11-19
  2. Open Slip21 under administrator's right to avoid UAC trouble 2016-11-18
  3. Fixed the bug unable to open data file, when changing Meas.txt directory 2016-11-15
  4. Meas.txt shows the previous day results correct on Nov01 2016-11-01
  5. Meas.txt show except the previous Dec31 and the end of February list in the first day of every month 2016-10-02
  6. Change order into temperature, light and voltage 2016-09-04
  7. Change zero padding for space in the recording list 2016-06-05

6th: Sep21 2015

  1. Change listing date and time for LibreOffice Calc
  2. Change Bottom date same as above
  3. Simplify to activate recording interval
  4. Adopt Slip21-Device.txt for 4 XBees at the same time
  5. Change averaging temperature into Max and Min to display
  6. Stop MCU device
5th: Feb3 2014
[1] Available to get 3 measurements of XBee
[2] Monitors XBee battery voltage
[3] Displays daily averaging real-time temperatures or shows desired past ones
[4] Only one recording button compared with previous three buttons
[5] Decreased XBee API 4 packets enough to measure temperatures
[6] Includes for writing MCU H8/3694F flash program
[7] Easier to set up alarm temperatures than before
[8] Bug fixed rarely duplicate recording of XBee

4th: Apr10 2013
[1] Integrated TDS298 by no means of shell
[2] Unnecessary for Meas.txt any more
[3] Available to record wireless module XBee's API ADC
[4] Available to set up limits for XBee ADC to send an alarm e-mail
[5] Separated long chart
[6] Recording MCU/DSO, XBee and Both in 3-way
[7] Publish 2-wire semiconductor temperature circuit for MCU
[8] Bugs fixed sub decimal measurements by DSO and error when opening a new file
[9] Avoid 'Close' and 'Cancel' buttons in the 'Setup' afraid of misunderstanding

3rd: Dec25 2012
[1] Temperature display and switching draw temperature or volt while recording
[2] Available for deleting a numbered record
[3] Shorten time to open or draw more than 56k records
[4] Progress bars in status bar to indicate open or draw a big file
[5] Changed default memory size of 50K into 1000K
[6] Changed maximum characters of Slip.htm, 65500 into 2147483647
[7] Debug the wrong displays of Used value and Latest No. while recording

2nd: Oct05 2012
[1] Supports Win7 by bundling newly TDS298
[2] Fixed varying columns of measured value to three digits in Slip.htm
[3] Quick folder assignment without Explorer
[4] Release all the chart points of 3800 to show
[5] Correct wrong descriptions of this text

1st: Aug17 2012

Activation 状況

  1. 2017-09-04 Download.com approved Slip21 ver 1.8.6.3
  2. 2017-08-24 Download.com approved Slip21 ver 1.8.6.2
  3. 2016-11-22 Download.com approved Slip21 ver 1.8.6.1
  4. 2015-05-24 Uploaded Slip21 manual ver 5
  5. Listing history

6.3th:

  1. Alarm 画面を常時最前面表示に変更 2017-08-31
  2. Measurement R/S トグル時のメインメニュー表示可変 2017-08-31

6.2th:

  1. ワイヤレスモジュール XBee を TWE-Lite 代替対応 2017-08-18
  2. 警報種別を電池電圧に変更 2017-08-18
  3. 温度単位華氏表示を追加 2017-08-18

6.1th:

  1. UAC 問題を避けるため起動に際し管理者として開くに変更 2016-11-18
  2. Meas.txt のディレクトリ変更の際,変更先に当該ファイルがないと正常にファイルを開けない Bug を改善 2016-11-15
  3. Meas.txt は月初めをリスト表示しない Bug を改善 2016-11-01
  4. Meas.txt は月初めをリスト表示しない Bug を大晦日と二月末日の前日だけに改善 2016-10-02
  5. リスト温度表示の際,零パッドを変更 2016-06-05
  6. リスト表示順序を温度,光および電圧に変更 2016-09-04

6th: Sep21 2015

  1. リスト表示日付時刻を LibreOffice が認識する形式に変更
  2. ステータスバーの Bottom date を上記と同じ形式に変更
  3. 記録周期変更後のファイル再読み込みの省略
  4. 4個の XBee を同時に取り扱うために設定ファイル Slip21-Device.txt の導入
  5. 直近一日の平均温度表示を最高最低温度に変更
  6. MCU 対応の中止
5th: Feb15 2014
[1] XBee の3測定点数が得られる
[2] XBee 電池電圧監視
[3] リアルタイムもしくは過去の日平均気温の表示
[4] 3種の記録ボタンを1個に削減
[5] XBee API パケットを4個に減少
[6] MCU H8/3694F ROM プログラムを同梱
[7] 警報の簡単設定
[8] 稀に起きる重複記録のバグ解消

4th: Apr13 2013
[1] TDS298 を統合
[2] Meas.txt 指定不要
[3] 無線モジュール XBee API ADC の取り込み対応
[4] XBee ADC のリミッタ設定とのアラームメール送信
[5] 長大チャート
[6] MCU/DSO, XBee 及び両者の3記録モード
[7] 2線式半導体温度センサ回路の公開
[8] 小数点以下の DSO Measurements 取得及び新ファイルを開く際のエラーのデバッグ
[9] Setup 画面中の誤解を招く Close 及び Cancel ボタンの廃止

3rd: Dec26 2012
[1] 温度表示とボルト表示のチャートの切り替え設定
[2] 不要レコードの削除可能
[3] 56kを超える長大レコードファイルのオープンおよび描画時間の短縮
[4] オープンファイルおよび描画の際のプログレスバーの導入
[5] デフォルトメモリサイズを50Kから1000Kに変更
[6] Slip.htmの最大文字数65500を2147483647に変更
[7] 記録動作中のUsed値とLatest No.表示のデバッグ

Oct05 2012
[1] 新版TDS298によりWin7をサポート
[2] Slip.htm中の小数点以下の桁数を3桁に固定
[3] エクスプローラによらない迅速フォルダの指定
[4] チャート総点数3800の上限解除

Aug20
[1] 従前のプログラムKiri198が不要
[2] 記録済みのファイルをコモンダイアログに開ける
[3] TDS298をシェルによりワンクリックで呼べる
[4] 電流計算用としてのMathの計算をリスト表示
[5] 測定結果のリアルタイムチャート表示
[6] 従前のIdleとDurationパラメタの省略

© Enoki 2012-2018 updated September 23